2020年12月31日

ゲームアワード2020

早いもので2020年も今日で最後ですね。
今年は何と言っても、ゲームに復帰できたことが大きいです。
ゲームアワードにも、久々に参加できます。


ということで、早速行こうと思います。





第3位
ファイナルファンタジーレコードキーパー

スマホゲームのFFRK。暇なときにぽちぽちと遊んでいました。
ドット絵の可愛らしさに、最大限の可能性を引き出していると思います。
また、各オリジナルFFの音楽が流れるたびに、ものすごく懐かしい気持ちにさせられます。





第2位
ファイナルファンタジーXV

PS4で初めてプレイしたFFです。
王子と3人の友情の旅、とても楽しくプレイしました。
オープンワールドの360度の景観は、本当に素晴らしく、時間や天気など光の具合もものすごくよく作り込まれていました。
召喚獣はこれまでのFF作品より迫力があり、装備だけでなく食事も戦闘要素に影響するなど、面白い設定でした。
最後のくだりがあまりにも早くてよく理解できなかったのは、これまでのFFにもありましたね。製作時間の関係でしょうけど、少し残念でした。





第1位
ファイナルファンタジーVIIリメイク

予想通り、堂々の1位です。
このためにブログを再開し、PS4を買ったのですから。
予想以上に素晴らしいグラフィックと戦闘システムで、半年間毎日プレイしておりました。
本編のミッドガルのみということで、少々ストーリーが間延びした感じや、オリジナルになかったウィーラーがストーリーに大きく変化させた点など、FFVIIを最上級にリスペクトするファンにとっては、少々違和感もあったかと思います。
それでも、随所にお楽しみがあり、ミニゲームをうまく取り込んだストーリーの流れは、さすがといったところ。
ラスボスであるセフィロスが、惜しみなく登場するのも、思わずにんまりとしてしまいました。
続きがいつになるのか気になりますが(相当先になりそう)、これからカームやチョコボファーム、ジュノンなどがどう描かれるのか、本当に楽しみです。
プレイ後のやり込み要素がなくて、このところ神羅バトルシミュレーターのトップシークレットばかりプレイしています。早くチョコボ育成とかやりたいです。


以上、3作品だけになりますが、アワードに参加できてうれしく思います。
来年はどうなるかわかりませんんが、また復活の際は遊びに来ていただけると嬉しいです。
ありがとうございました。
良いお年をお迎えください!
posted by しろ at 15:16| Comment(6) | その他のFF情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする