2006年08月24日

FF3インタビューをもういっこ

毎日新聞のmainichi-msnにも、ファイナルファンタジーVのプロデューサー田中氏のインタビューが掲載されています。あちこちの取材に応えて、大変だったでしょうね。お疲れさまでした。

オリジナルFFVでは、戦士からナイトへ、自動的にジョブレベルが上がっていったのですが、グラフィックが戦士の方がかっこいいから変わらないで欲しかったという意見があったそうです。二頭身キャラがちょこまか動いていたFC版でも、そんなふうにちゃんとグラフィックで表現されていたんだな〜と、オリジナルを知らないしろは感心してしまいました。

「ゲームの冒頭でムービーを流すのはFFZから始めたんですが、ユーザーに生き生きとしたゲームキャラクターを想像してもらうためなんです。ムービーを見ると実際に画質が落ちるはずのゲームでキャラクターが生き生きと動いているように感じるのです。人間の想像力のすごさですよね。」
このムービーに関するコメント、すごく印象に残りました。

mainichi-msnのFFVインタビューは→こちら

人気Blogランキング ←ポチッとしてください!
posted by しろ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | FFIII情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック