2006年04月10日

フル装備でFFZ(最終回)

今日は天気も良くて、外を散歩したのですが、すっかり春です。
ファイナルファンタジーZアドベントチルドレンを見て、またどうしてもFFZをやりたくなって、始めたのは、まだ寒〜い冬でした。

チョコボの不思議なダンジョンに付いているデータディスクの「フル装備でFFZ」のお蔭で、戦闘がラクチン。ここまで一度もゲームオーバーにならずにやってきました。本当に楽しかった揺れるハート

さあ、いよいよ最終回です。

大空洞内からスタートカチンコ

分岐点から、左右に分かれて左に行くと、また上下に分かれているので、合計3本の道があることになるんだけど、このままラストに向かうか、それとも残りの2本をやってから行くか、ちょっと迷ったけど、一応全部やってみるかという気になったので、行きます。

エアリスの微笑を解き放て!←ランキングです。続きの前に、ポチッと応援してください!

続きを読む
posted by しろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

フル装備でFFZ(45)

最後の地、北の大空洞へ向かう日が来ました。
初めの「壱番魔晄炉爆破ミッション」から45回目。がんばってきたな〜っとちょっと感慨にふけってみたりして・・・。

それでは、行きます! 1時間だけフル装備でFFZの旅!

古えの森のすぐ外からスタートカチンコ

まっすぐに北の大空洞へ向かいます。
はしごをおりて、画面が切り替わると、選択肢が出ますが、そのまま、よし、行くぞ!を選んで、滑り降ります。でも、クラウド滑ってない、走ってるよ〜。

セフィロスを目指して、すすめ!←ランキングです。続くの前にポチッと押して、応援してください。

続きを読む
posted by しろ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

フル装備でFFZ(44)

FFZをすでにやった方ならご存知と思いますが、ディスク2までで、ストーリーはほぼ終わりなんですよね。
後は、最後の戦いの舞台である北の大空洞と、チョコボを育てて、海チョコボでないといけないところへアイテムを取りに行ったりするだけ。海チョコボを生ませるのは大変だけど、乗って世界中を駆け巡るのは、爽快ですよね〜。でも、苦労して生ませた海チョコボでたどり着いた孤島で、イベントが何もないのがつまんないけど。ちょっとした会話とか、エピソードとか、隠しボスとかあるといいんだけどね。

さて、今日も1時間だけFFZの終盤の旅を楽しみましょう!

ディスク3の頭からスタートカチンコ

画面が切り替わると、いきなり飛空艇の甲板からはしごを下ろして、北の大空洞に行くことになってますが、もちろん、突撃前の「最後の寄り道」をして、旅の名残を惜しみましょう。

最後の寄り道へ行こう!←ランキングです。続きの前にポチッと応援してね。

続きを読む
posted by しろ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

フル装備でFFZ(43)

毎日1時間だけのFFZの旅も、いよいよ大詰めです。アイテム回収をどのくらいするかにもよるけど、あと2〜3回ってところでしょうか。
フル装備で戦闘が楽だから、できるだけストーリーをしっかりお伝えしようと思って書いてきましたが、どうでしょうか。

しろ自身は、FFZで旅をするの、これで10回目くらいだと思うのですが、やっぱりまだ飽きないなっと思います。今回初めて見た場面やセリフもあったし。

ということで、今日も旅をする時間を惜しみつつ、出発します。

神羅ビル前からスタートカチンコ

俺たちの最後の戦いだ!行くぜ、みんな!←ランキングです。続きの前にポチッとしてね!

続きを読む
posted by しろ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

フル装備でFFZ(42)

昨日はチョコボレースに熱くなってしまって・・・。Sランクのレースは、本当におもしろいですよね。
他のチョコボも、さすがにコース取りがうまくて、一番内側を走ると前に出れなくなったり、他のチョコボに押されたり。トウホウフハイよりも、ゴール前は早く走れるんですが、更に上を行くチョコボがいて、最後の最後に逆転されたり。
ダントツに早かったら、こんなには楽しめないだろうな。
みなさんは、チョコボレース、楽しみましたか?

さて、今日も1時間だけフル装備でFFZの旅に出発です。

コレル前フィールドからスタートカチンコ


ミッドガルへパラシュート降下!←ランキングです。続きを読む前に、ポチッと応援して下さい。

続きを読む
posted by しろ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

フル装備でFFZ(41)

FFXUの旅は進んでますか? しろは、さっぱりですもうやだ〜(悲しい顔)
忙しいのもあるんだけど、画面操作に慣れなくて、特に右スティックで見回すのが思うようにできないのですね。映像の動きが速すぎるのかな。めまいするときもあるし・・・。

FFZに戻ってくると、正直ホッとします。
これからゲーム全般がFFXUのようになっていくんだとしたら、しろはついてけないかも・・・と、ちょっと自信を無くしてます。

気を取り直して、今日も1時間だけフル装備でFFZの旅に出ます。

忘らるる都の外、フィールドからスタートカチンコ

ダイヤウェポンとシスターレイ←ランキングです。ポチッとしてから続きを読んでね。

続きを読む
posted by しろ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

フル装備でFFZ(40)

やっほ〜! フル装備FFZの旅もついに40回を迎えました! おめでとう〜!
絶対的にFFXUの世の中、ひとりもくもくとFFZを続ける自分に、ちょっと嫌気がさしたこともあったけど、コメントいただいてずいぶん励まされました。皆さん、ありがとう!

すばやくやれば20時間程度と言われるFFZを、毎日1時間、それを40回。っということは、かなり寄り道してるってことだよね。
でも、楽しい寄り道いっぱいできるのがFFのいいところなんだから、満喫してるってわけです。

今だって、チョコボ育成に気持ちが傾いてるんだもん。ああ、海チョコボに乗りたい! 飛空艇で旅するより、海チョコボのほうが、ず〜っと快適。

さて、それでは今日も1時間だけフル装備FFZの旅に出発します!

チョコボファーム前のフィールドからスタートカチンコ

エアリスが残した希望←ランキングです。続きを読む前に、ポチッとしてください。
続きを読む
posted by しろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

フル装備でFFZ(39)

今日は、お花見に行ってきましたかわいい すごい人出でしたが、天気が良くて、最高にきれいでした。春ですね〜。寒いの苦手のしろには、うれしい季節です!
皆さんのところの桜は、もう咲きましたか?

さて、今日も1時間だけFFZの旅に出ます。お花見、FFXU、そしてFFZ・・・ああ、しあわせ揺れるハート

古代種の都、つまり忘らるる都のすぐ外のフィールドからスタートカチンコ

ここに来ると、どうしてもエアリスの悲劇が思い出されて、特に音楽が胸にググッと迫る感じです。せつない・・・。

古代種の鍵を求めて(←ランキングです。続きを読む前にポチッと応援してください!)

続きを読む
posted by しろ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

フル装備でFFZ(38)

さてと、それでは今日も1時間だけのFFZの旅に出ましょうかね。

ミッドガルのすぐ外フィールドからスタートカチンコ

ミッドガルの周辺て、いつでも夜なのね。FF\でも、いつでも夜のギャンブルの町があったよね。う〜、FF\って印象薄いのね。町の名前とか、さっぱり覚えてない。

潜水艦で、撃沈した赤い潜水艦からヒュージマテリアを回収することにします。ミッドガルから海側を飛空艇で飛ぶと、ジュノン港って信じられないくらい近いのね。

飛空艇を降りて、チョコボで潜水艦ドックまで行って、チョコアちゃん、待っててね〜。

潜水艦で深海旅行(←ランキングです。続きの前にポチッと押してね)

続きを読む
posted by しろ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

フル装備FFZ(37)

今日も行きます! 1時間だけフル装備FFZの旅。

ハイウィンド内からスタートカチンコ

シドのいない間に、なにやらハイウィンドが改造されてるらしいって、シドのハイウィンドでの立場って、どうなの?

見習いパイロットはLV10になってました。一人前にどもらずに「行きましょうか?」
クラウドも「行きましょう」or「行かないでください」っていうことで、一応敬語(丁寧語)を使うようになってるのね。でも、行かないでくださいって、ちょっと変。「ああ、あなた、待って〜」−Orz(←雰囲気出てる?)って感じ。

エアリスに再会(←ランキングです。ポチッしたら、続きを読んでね)

続きを読む
posted by しろ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

フル装備でFFZ(36)

潜水艦ゲームに大成功! 初めての経験に、ちょっとうれしくなっているしろです。
うきうきるんるん

今日もはりきって1時間のフル装備FFZの旅に出ま〜す!

ジュノン港前のフィールドからスタートカチンコ

またもや10ギル払って神羅エレベーターに乗り、エアポートへ向かいます。でも、タッチの差でゲルニカは離陸してしまいます。
追いかけることにするのは、いいんですが、どうしてクラウドは、ゲルニカがロケット村へ行くって知ってるんでしょうね〜。ロケット村で、神羅がヒュージマテリアをロケットに積むって話を聞いた時、クラウドはミディールで、魔晄中毒だったはず。・・・まあいいけど。

エアポートの神羅兵は、ミッションが一段落。でも、まだアレを運ぶって言ってるけど、アレっていうのは、キャノン砲改め、シスターレイのことね。
お疲れ様です。

再び神羅エレベーターでジュノンの外へ。飛空挺でロケット村へ向かいます。
と、その前にチョコボ仙人のところへ。でも、思い出せんのぉ・・・でした。

シド、念願の宇宙へ!(←ランキングです。続きの前にポチってしてね)

続きを読む
posted by しろ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

フル装備でFFZ(35)

そうそうゲームばかりもしていられないっていうんで、FFZの旅は1日1時間だけに決めてるんだけど、旅日記を書くと、たった1時間でもけっこう書くこと山盛りなんですよね。もっと書きたい!って思うこともあるくらい。
他の記事と比べると、旅記事だけ長くなってしまうので、今更FFZに興味ないよっていう人もいるかもしれないし、追記式に変更しようと思います。古いゲームだからいいかなって、ネタバレしまくりだけど、それもいやっていう人もいるかもしれないしね。

ということで、今日からちょっと変わりますので、これまで読みつづけてくださった方、これからもよろしくお願いします。m(_ _)m


それでは今日も元気に、フル装備でFFZの旅に出発しま〜す!

潜水艦内部からスタートカチンコ

ヒュージマテリア搭載の敵「赤い潜水艦」を撃沈せよ!(←ランキングです。ポチッと押して応援してね)
続きを読む
posted by しろ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

フル装備でFFZ(34)

今日も1時間、フル装備でFFZの旅に出発しま〜す!

ジュノン支社2階ていうところからスタートカチンコ

海底魔晄炉に突撃〜!(←ランキングです。応援ポチお願いします)

プレスルームなどをまわって、神羅支社部分から、また下に降りて来ました。
59って書いてあるところに寄ってみます。

1階は、高級ホテル並に値段だけ上げてみたホテル。ここって名前が「場末の安宿」っていうんだよ。

2階には、女の子をたくさん増やしたアイテム屋さんがあります。入口で「どうぞ」っていってくれて、みんなで声をそろえて「いらっしゃいませ〜」。帰りも「ありがとうございました〜」って、見送ってくれます。

その上のアクセサリー屋さんには、元ソルジャーの定員が「最近、どうもこんな格好がしたくなる・・・」って言って、黒マントかぶってる。なんか、笑えない・・・。

その隣に入ってみます。
まじめな神羅兵は、ウェポン戦でみんなやられてしまって、不良兵士だけが残ったらしい。命が惜しいのか、不良兵士見習もいるし。
神羅課長は、シスターレイ(いつの間にキャノン砲から名前を変えたのか???)を運ぶ役目でここに出張に来て、帰らなくていいって言われたって、ベットの上でごろごろ。かわいそうに、燃え尽き課長となって、「上層部がウェポンに殺されちまえば、ワタシが社長に・・・」って無気味に笑いながらつぶやいています。こわい・・・。

スキッフタクシーをよんでくれる人より奥に行ったことがなかったので、行ってみましょう。ドックみたいなところに出ました。へ〜、こんなところあったんだ〜。あ、ここってコスタ・デル・ソル行きの船が着くところだ。ルーファウスをお見送りした。船がないと別の場所みたい。
海の男に話しかけると、けっこうセリフが長い。彼女いない歴18年は、ちょっとかわいそうかも。
何回やってもFFZって新発見がつきないね〜。え、こんなところに気付いてないのしろだけ? そ、そうかも・・・。

さて、そろそろまじめに海底魔晄炉へ行かなきゃ。

海底魔晄炉への通路で、訓練中の神羅兵がみんな逃げちゃって、クラウドいつもの両手を広げて首をすくめるポーズ。ひさしぶり〜! アドベントチルドレンでも、これやってほしかったね。

エレベーターに乗ると、2人の神羅兵が、「生き残った方が彼女とデートするっていうのは、どうだ」「よし、のった」
ここまでは、いいんだけど。
「でも、二人ともやられた場合は・・・」うん、しろも、そう思ったよ。
「そりゃ、言いっこなしってやつだ」って、戦闘開始。当然の結果に、エレベーターガールは「き〜!よくも、ワタシのファンを減らしたわね」

それにしても、このあたりの神羅兵は、無駄口が多いね。やっぱり優秀な神羅兵は、ウェポンにやられちゃってもういないのね。
ワンちゃんがうるさく吠えて、どいてくれないし。

海底の通路に出ます。ここって大好き。水族館みたいに、外が見えてお魚が泳いでいます。神羅社員の家族旅行なんかに使えそうだね。

潜水艦が並んでます。壮観です。
潜水艦の前を通り過ぎて、魔晄炉の中に入って行きます。クラウド達を見つけた神羅兵が「き、きさまはクラウド」って有名なのねクラウドは。ヒュージマテリアを狙って、クラウド達が来るっていう命令が下ってるんだね。写真入りの手配書とか、回っているのかな。それとも、クラウドが神羅兵だったころの知り合いとか。

神羅兵達をばたばた倒して、魔晄炉へ進みます。でも、一足違いで、ヒュージマテリアは潜水艦の中に積み込まれてしまいます。

さらに追いかけるクラウド達。そこにレノが登場。「おまえも積み込みを手伝えっ・・・と」・・・これは、わざと?それとも間違ったの?

それにしても、ヴィンセントったら「断わる・・・」おいおいふらふら
「オレ様のギャラはち〜とばかり高いぜ」っというシドくらい、気の利いたこと言ってよ。

クラウドが「ルーファウスと俺たち、どちらに渡すか」って言うけど、レノは全く動じない。
「あいにく貴様らと遊んでいるヒマまない、と」さずが、プロフェッショナル。「今はヒュージマテリアが最優先だ、と!」

アームがついてるボス戦に突入。シドがアームに捕まったりしたけど、難なくクリア。
ボス戦の間に潜水艦が、行ってしまった・・・。
奥にある潜水艦の乗組員の神羅兵たちが、こっちをみていたけど、クモの子を散らすように、あわてて動き出すのがおかしいね。
それにしても、こんなところに水神様のうろこがあるなんて。

おのれ、潜水艦はわたさんぞ、って神羅兵もがんばるけどね〜。先輩そんな強気な発言は・・・って言うのもいるし。戦ってもいいんだけど、今回は捕虜にしておくことにしました。

ということで、潜水艦を乗っ取ったところで、今日の1時間はおしまい。
潜水艦内部でセーブ。
クラウドLV72、シドLV59、ヴィンセントLV62。所持金3,656,506ギル。

潜水艦の音楽って、すご〜くいいと思いませんか?
でも、潜水艦ゲームって、めちゃくちゃ苦手なんだよね〜。明日がゆううつなしろです。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
いっしょにこの世界をたのしく旅してくれる仲間を探して、ランキングに参加しています。
ここを↓ポチってお願いしま〜す揺れるハート
NinkiBlogRanking01.gif
ありがとう!
posted by しろ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

フル装備でFF(33)

ちょっと寝不足気味〜。きっとそういう人多いよね。
でも、がんばって今日も1時間だけフル装備でFFZの旅に出発します。

飛空挺オペレーションルームからスタートカチンコ

クラウド心機一転!(←ランキングです。ポチッと応援してください!)

クラウドがパーティに戻ってきました。なんかほっとします。落ち着くっていう感じかな。

さて、次はジュノンに行くのね。
見習パイロット君、LV8になりましたね〜。彼は彼なりにがんばってるみたい。

でも、まっすぐジュノンには行かないで、寄り道しま〜す。
あ、その前に、チョコボを回収して、飛空挺に乗せてあげないと。いったん降ります。
ミディールはすっかりライフストリームの中に落ちちゃったのね。火山の噴火口の湖みたいな色して、丸く穴が開いてます。

あ、寄り道するんだったら、最初にミディールに行けばいいんだ。ということで、そのまま中に入ってみます。
あら〜。すっかり壊れちゃいましたね。でも、入口のおじいさんは、カラ元気でがんばってる。あの慣れていたワンちゃんは、クラウドには無反応。なついていたのは、シドにだったのね。自称美人のメイドさんは、アクセサリー屋を本業にするか、新しい勤め先を探すか迷っているみたい。
中国人のマテリア屋さんとか、他みんないるのに、あの絵の扉の人はいなくなっちゃったって。ライフストリームに落ちちゃったのかな・・・。
それにしても、みんなライフストリームのほとりになんかいて、大丈夫なのかしら。ライフストリームと魔晄中毒ってよくわからないけど、中に入らなきゃ平気なのかも。(じゃあ、ティファは? クラウドといっしょに落ちたくせに。)

お医者さんと看護士さんは無事だったのね。お医者さんは、重症の魔光中毒が治ったクラウドにびっくり。こんな状態なのに、看護士さんたら、休んでいきなさいって。
白チョコボを連れたおばさんは、買い占めたモノを今度は売って商売しようとしているし。相変わらず、せわしいね〜。

もう1度ワンちゃんに声をかけたら、ついてくるようになった。よかった、クラウド嫌われてたわけじゃないね。

コンドルフォートにも行ってみましょう。たぶん、もう何もないと思うんだけど。そういえば、クラウドがいない間にコンドルの卵がかえっちゃったんだね〜。クラウドったら、せっかくのコンドルの雛見られなくてかわいそう。まあでも、あんまりかわいくなかったけど。

コンドルの雛もそうだけど、ヒュージマテリアもクラウドに見せてびっくりさせようって話だったのに、見せたりするシーンがないね〜。
ミディールのイベントの前に、コスモキャニオンに行って、ブーゲンハーゲンに預けてしまえばよかった。

それから、当然チョコボ仙人の家。でも、まだ思い出せないだって。

ブーゲンハーゲンに会いに、コスモキャニオンへ行きます。
あら、この時点では、まだヒュージマテリアを預かってくれないのね。それに、ティファが大騒ぎしたときに、もうだめだってこと言った本人の前にそのクラウドが来たのに、なんにも言ってくれない。さびしいわん。

コスモキャニオンのあと、もう一度チョコボ仙人の家を訪ねると、今度は思い出してくれました。
山チョコボと川チョコボに卵を生ませると、山川チョコボになる。さらにじゃのう・・・で、さらになんじゃろう・・・ってなっちゃったけど。
まだ、山チョコボすら生ませてないんだから、続きが聞けなくてもいいか。
ここでチョコボを育てるか、それともゲームを進めるか。ちょっと迷ったけど、もう少しストーリーを進めてから、海チョコボ作りに専念しようと思います。

そういえば、ミディールから逃げたウェポンが、丸い湖の上空にいるんじゃなかったかなと思い出して、ミスリルマインの近くの丸い湖に行ってみましたが、いませんでした。もしかしたら、ルクレツィアの祠がある湖だっけ?と思って、そっちも行ってみましたが、やっぱりいません。ウェポンとは、ここではまだ戦えないのかな〜?

しょうがない、ジュノンに行きましょう。
プリシラは、クラウドのこと、私のお婿さんになる人って言ってるね〜。
FFZで名前のある人達のこと、みんなFFZアドベントチルドレンで見たかったな。プリシラ、ジョニー、ザンガン、エルミナ・・・。

海岸に行ったけど、イルカさんはもういないのね。ボタン押しても無反応。

10ギル払って神羅のエレベーターに乗ります。
この神羅のエレベーターって、実はムービーだということらしいの。でも、クラウドは、ちゃんと歩き回れるのよね。当時はこれってすごいことだったんでしょう。しろはそんなすごいことだとは、全く知らずにやってたんだけどね。

エアポートに行ってみました。2人の神羅兵が海底魔光炉の話と、ゲルニカを使ってヒュージマテリアをロケット村に運ぶって話をしてくれます。ゲルニカって、あの太った飛空挺だよね。
それから、通路に出て、広すぎる〜って思いながら走っていたら、
「気のせいかもしれないけど、何か物足りなくないか?」ってクラウドが言うんだけど、これってなんのことなのかな?
買い物とかしろってこと?それとも、なんか大事なイベントをしないまま通過してるって教えてくれているの?

わからないまま、ジュノンの街をうろうろ、適当に探検します。
ここって神羅兵の寮みたいになっているのね。勉強してるものいるし。昇格試験とかあるのかな。クラウドは、そういうの落ちちゃって、ソルジャーになれなかったのかしら。

あ、ルーファウスの部屋に来ちゃった。でも、北の大空洞を出て、ティファが7日間眠って目がさめたとき、バレットがブラインドを上げてメテオを見せてくれたあの部屋へは行けないのね。

この辺で今日の1時間はおしまい。
クラウドLV70、シドLV58、ヴィンセントLV61。所持金3,589,906ギル。

考えてみれば、クラウドが復活したら、ゴールドソーサーに行けるんじゃなかったかしら。チョコボレースに自慢のチョコアを出したかったのにな。
でも、ここまで来ちゃったから、戻るのもなんだし、明日は海底魔光炉へ行きます。

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
いっしょにこの世界をたのしく旅してくれる仲間を探して、ランキングに参加しています。
ここを↓ポチってお願いしま〜す揺れるハート
NinkiBlogRanking01.gif
ありがとう。
posted by しろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

フル装備でFFZ(32)

さて、今日も1時間フル装備のFFZの旅に出ま〜す!

ミディール前からスタートカチンコ

クラウド自分探しの旅(←ランキングです。応援してね)

コンドルフォートに行く前に、チョコボ仙人のところへ行きます。マメに行かないと、なかなか最後まで話が行き着かないからね。
山チョコボを生ませられるチョコボは、ずーっと南東にある島か、緑にかこまれたコレル、コレルから西の方で、捕まえられる。カラブの実はここから南にいるモンスターがよく持っている、とのこと。
コレルから西の方っていうのが、ロケット村近くのチョコボ足跡地点というのはわかるんだけど、ずーっと南東っていうのは、ミディールの東の、あの細長い島のことかな? でも、緑に囲まれたコレルって・・・?

コンドルフォートへ行きます。
前回ティファが30,000ギル寄付したのに、残っている資金を返そうって27000ギル返されちゃった。別にいいのに。お金持ちの余裕・・・フフフ。

最終戦ということだけど、いつもどおり、ちゃっちゃと終わらせました。
そして、コンドルの誕生! すごいきれいな光。
あ、ずっと卵を守ってきた親コンドルが・・・。
そ、そして雛は・・・ん? なんかデブチョコボみたい。雛のくせに飛んでいちゃうし・・・。
そのあと、いつも机のところに座っている親父さんから、ヒュージマテリアとそのいきさつを聞きます。

さて、飛空挺にもどって、シドがいきなり、あとは海底魔晄炉のみって・・・いつその情報を知ったの?

次はミディールにクラウド達に会いに行こうってことになるのだけど、その前に例のごとくチョコボ仙人のところへ。でも今回は、思いだせんのぅって言われてしまった。

いよいよ、クラウドの自分探し旅に行きます。

ミディールに行くと、いつでも看護士さんが休ませてくれます。でも、これって無条件で休まされるので、HP全快だから、別にいいよっていう時でも避けられない。

ティファと話していると、突然ぐらぐらっと地震。外に出てみると、ウェポンが。
ヴィンセントがふいうちぬすむをすると、盗めなかったっていうんだから、なんか盗めるのねと思って、シドとヴィンセントにぬすむをさせるけど、さっぱり盗めない。なんか貴重はものを持っているのでは・・・と期待が膨らみます。わくわく。
でも、何回ぬすむをやっても、ちっとも盗めなくて、そのうちにアルテマビームをくらって、ちょっとやばい。このままじゃ、こっちがやられちゃうよ〜と思ったそのとき、やっとヴィンセントが盗みに成功。しかし、「呪いの指輪」だった・・・。こんなもののために〜むかっ(怒り) としろのいかりのままに、全員総攻撃! あっという間に終わってしまった。

ウェポンが行ってしまうと、ライフストリームの本流が。クラウド達を残して、逃げてしまう仲間達。唯一シドがティファに逃げろって叫ぶだけ。しかも、ティファには全く聞こえてないし。逃げ遅れて、ライフストリームに落下するふたり。

クラウド洗面の音の後は、ゴールドソーサーのお化け屋敷ホテルの棚を開ける音。最後はロケットの通信の音?

そして、クラウドの意識の中へ。ティファといっしょに、自分探しの旅に行きます。
5年前のニブルヘイム。セフィロスが来た時。でも、クラウドはいなかった。
給水塔で、ティファと話したこと。セフィロスは、この思い出はティファの記憶に合わせて作り出したものだって言っていた。

そして、秘められた想い。誰にも知られることなく。
ティファのお母さんが死んでしまった日。・・・流れているのは、特別な音楽。
それは、確かにクラウドの想いだった。

だから、もう一度あの日へ。ニブルヘイムの魔晄炉へ。
セフィロス、ティファ、ザックス・・・そして・・・そして、本当のクラウド。

人間て、自分の中になんてたくさんのものをしまっているんだろう。なんてたくさんのことを忘れてしまえるんだろう。
ふしぎだよ・・・ね。

飛空挺のオペレーションルーム。
「もういいよ、クラウド。あやまってばかりだからね。」レッドXVは、すっかりクラウド大好き君になっちゃったね。

クラウドはちゃんと自分の弱さを認められて、でも、そういうのが本当に強くいられることなんだと思う。「メテオが降ってきているのは、俺のせい。だからできることはなんでもやるつもりなんだ。」

バレットの名セリフ。「途中下車はできない!」

ということで、今日の1時間はおしまい。オペレーションルームで装備をしなおしてから、セーブ。
クラウドLV69、シドLV57、ヴィンセントLV60。所持金3,542,884ギル。

これでパーティは安定期に入るわけで、マテリア入れ替えがなくなると思うと、本当にほっとします。うれしい・・・。

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
いっしょにこの世界をたのしく旅してくれる仲間を探して、ランキングに参加しています。
ここを↓ポチってお願いしま〜す揺れるハート
NinkiBlogRanking01.gif

posted by しろ at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

フル装備でFFZ(31)

ちょっと忙しくて・・・理由はおわかりですよねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) FFZの旅がおろそかになってすみませ〜ん。戻ってきました。
それでは、1時間よろしくお願いしま〜す!

ハイウィンド内オペレーションルームからスタートカチンコ

コレル列車とチョコボ仙人の巻 (←ランキングです。よかったら応援してください。)

オペレーションルームから戻ったシドに、ヴィンセントが
「シド・・・あんたのその熱さがうらやましいよ。私の心は長い眠りのうちに、とけてなくなってしまったようだからな・・・」というのですが、昔のヴィンセントは熱かったのでしょうか。確かダージュオブケルベロスには、昔のヴィンセントが出てくるよね。ちらっと見ただけなんだけど、なんかすごく青くて、今のヴィンセントのが渋くてすてきだと思うけど、どうなのかな。

バレットは「リーダーさん、早くしてくれよ!」って、やっぱりどっちがリーダーだかって感じ。

お、見習パイロット君、LV6にアップしてる。

コレルに行くんだけど、その前に寄り道。まずは、チョコボを回収してっと。
チョコボ仙人のところへ行ってみました。でも、何にも思い出せないって。

そういえば、コスタ・デル・ソルに行ってなかったね。別に何もないとは思うんだけど。
他とは違ったのんびりムードのリゾート音楽がいいね〜。
ジョニーは、相変わらず彼女のシャワーを覗いているし。でもメテオのどさくさにまぎれてプロポーズしたって。彼女って人と一度も話したことないね〜。顔も見えないし、どんな人なんでしょう。アドベントチルドレンとかに、ふたりで出てきたらおもしろかったのに。
海岸にいる人たち、もうどうしようもないからって開き直っているとしか思えない。口をそろえて終わり終わりって。

いつもは、はじめてコレルに来た時のように、北コレルの山を登ってコレル魔晄炉に行くんだけど、今回はロープウェイ乗り場前のテントのところから、右に上っていこうかな。ボムの出るつり橋を渡ってと。

線路を越えてコレル魔晄炉に着きました。
この魔晄炉のどこに、あんな長い列車がはいっているの?っていうくらい長い列車を追って、もう一台の列車に乗って行くことになります。

ヴィンセントが関心します。「さすがだな、こんなものまで運転できるとは。」
しかし、シドは「いや、よくわからねぇ。」
ヴィンセント、思わず「な、なに・・・!?」
そんなヴィンセントのことは意に介さず、「こんなものは気合だ」って、さすがシド。
ヴィンセント、エアリスに続き、シドにも負けてます。

列車の上の戦いで、大きな刀を持った鉄のロボットみたいなのが出てきたけど、あれはFFXの雷平原の最後のほうに出てくるやつを思い出すね。
ブレーキをかけて、コレル手前でちゃんと止まれたけど、どうやったのが良かったのかはいつもわからずしまい。まあいいでしょう、ヒュージマテリアを手に入れたんだから。
アルテマをもらって、宿に泊めてもらいました。

再びチョコボ仙人を訪ねます。こんどは山チョコボの生ませ方を思い出してくれた。
「すごくいいチョコボか、いい感じのチョコボに、カラブの実を使ってタマゴを生ませると、生まれるときがあるんじゃ。」だそうです。→あ、これ、FFX-2のサボテン通訳の子みたい。

コンドルフォートへ行く前に、一度クラウド達のようすを見に行きましょう。
ミディールに着くと、あの犬がく〜ん、っていってついてきます。すっかりなれちゃったみたい。

それにしても、お医者さんたら、ワインといっしょって言われてもね〜。

クラウドの意味不明言葉。
「百億の鏡のかけら、小さな、ともしび、とらわれた、天使の、歌声、ゼノ・・・ギアス」
これってつまり、ゼノギアスのこと? こんなところで、他のゲームの宣伝するなんて。スクウェアの余裕ってやつかしら。

コンドルフォートのイベントが終わらないと、クラウドの状況は変わらないようなので、ミディールを後にして、リーダーシドに、もう少しがんばってもらいましょう。

と思ったけど、ここで今日の1時間は終了。ミディールの前のフィールドでセーブ。
シドLV57、ヴィンセントLV60、バレットLV50。所持金3,516,984ギル。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
いっしょにこの世界をたのしく旅してくれる仲間を探して、ランキングに参加しています。
ここを↓ポチってお願いしま〜す揺れるハート
NinkiBlogRanking01.gif
posted by しろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

フル装備でFFZ(30)

毎度1時間だけのフル装備FFZの旅も、なんと30回目を迎えました! おめでと〜exclamation なにがめでたいのか、よくわからんが・・・。

とにかく、今日も旅に出るしろです。(かなり開き直りが入ってます)

コスモキャニオンからスタートカチンコ

クラウドに会いにミディールへ(←ランキングです。あなたの1クリックがとてもうれしい!)

コスモキャニオンの他のところ、まわってみます。まずは、シルドラインへ。
ナナキの部屋に男の子が入り込んでるね。怖いんじゃなくてお腹がすいたから、ここでじっとしてるって言い訳してるよ。

一番奥の家のはしごを登ると、そのまた奥へ行くところにあったスタンドにテープ張ってあるのが、なくなってました。奥の部屋には、お宝が2つ。いっただきま〜す。

ところで、ナナキの種族って、レッドXV以外見たことないんだけど、他にいるのかな。FFZのラストとアドベントチルドレンでも、レッドXVの子供が出てくるんだから、女の子もいるってことだよね〜。ミッドガルで初めてレッドに会ったときも、誰もナナキの種族について知らなかったんだから、まあ、レアな存在なんだろうけど。

次はゴンガガ。
お墓の所の人が、友を探せって言うのと、外を歩いている女の人が、ブーゲンハーゲンのところへ行けばっていうくらいで、後の人たちは、前と同じことしか言わない。つまんないの。

古代種の神殿の上を飛びます。真四角の大きな穴が、森の中にぽっかり。

コンドルフォート。
今回は、すご〜く早く、そして見方の犠牲もなく勝利!
コンドルの子供、早く生れないかな〜。資金が0ギルだって言うから、30,000ギル寄付してきた。ティファったら、太っ腹!

さて、チョコボ仙人のところへ行ってみましょう。なんか思い出したかな?
山チョコボを思い出してくれた! でも、なんでいるのかわからないって・・・。
シルキスの野菜を買ったよ。

さて、これで心置きなくミディールへ。
ここって、ボーンビレッジと同じ曲なのね〜。

武器屋に行くと、チョコボレースの音楽が。せわしいおばさんがいて、ちびっこ〜い白チョコボが後をついてまわっています。子チョコボって本当はこんなに小さいんだ。ミメットの野菜をあげて、チョコボファームのクリンのアドバイスどおりにちょこちょこしてあげると、ふういんのマテリアをくれます。まあ、もういらないんだけどね。

橋を渡って行った先の小屋のわきで、ぜったいにまったく何の役にもたちそうにない、ボロボロのカギっていう長ったらしい名前の鍵を拾った。
この鍵を、さっきのチョコボレース音楽の武器屋奥の扉に使います。でも、折れちゃって・・・、ティファ、ピンチ! こういうとき、良い子は正直に謝ろうね。でも、その見返りが「のろいの指輪」って・・・。

犬に近づかないように、端っこをそ〜っと奥へ行こうと思ったんだけど、ああ、ティファが、犬に吸い寄せられる・・・!
なんてね。ここは必ずワンちゃんに話し掛けて、すぐ奥にいる2人の立ち話を聞かないといけないのね。

ツンツン頭って、言われてるね〜。
アドベントチルドレンでは、ツンツン具合がちょっと小さめになってたな〜。そういえば別荘に泊まると見せる洗面風景で、クラウドがしているのは、髪をセットしてるのかなっと思ってた。ワックスとかつけて、束の感じにして立てるのよね。

余計なこと言ってる場合じゃない。ティファとクラウド、感動の再会なのだ。
でも、クラウドは・・・。「あ・・・」は、わかるが、「ぐげっ」て・・・なに?
そうじゃなくて、ここはもっとしんみりする場面でしょう、つっこみはいい!(←クラウドファンの声) す、すみませんあせあせ(飛び散る汗)

クラウドは、エアリスの家の近くのドカンの中にいた人とおんなじ状態。ライフストリームに落ちるって、大変なのね〜。
それにしては、セフィロスはライフストリームを巡って、知識を得たって言ってたけど、クラウドみたいにならないんだから、すごい。これがジェノバの力ってやつかしらん。

魔光エネルギーに近づきすぎると、自分がどこにいるのかすらわからなくなるって、FFXの「シンの毒気」って感じがする。
そういえば、FFX-2に出てくるシンラくんって、幻光虫とかのエネルギーどうとかって言ってたよね。やっぱり、この神羅の祖先なのかな〜。ぼくまだこどもだし。はいはい。

ティファが残ることになって、パーティから外れます。飛空挺にもどって、ケット・シーが逆スパイ。

ルーファウスが我々の課題は2つ。
1.メテオの破壊
2.北の大空洞のバリアを取り除き、セフィロスを倒す

と言ってます。あれ、ウェポンは?

ヒュージマテリア回収作戦開始。コレルとコンドルフォート、ってことで、コレルに行くことになります。
クラウドが帰ってきたときに、ヒュージマテリアを見せてびっくりさせようって、バレット。
でも、自分はリーダーに向いてないって。そんなことないよね。人のことをこれだけ思いやれるんだから、りっぱにリーダーやれると思うよ。

結局、バレットがいろいろ言ってる脇で、すっかり居眠りしているシドが、勝手にリーダーにされてしまいます。任命したバレットに怒鳴られて、ユフィに「シド・・・パシリ?」って言われてる。バレットの方がリーダーっぽいかも。

さて、メンバーどうしようかな〜。いつもなら絶対にユフィは入れるんだけど、今までぜんぜんパーティに入れていない、バレットにしようかな。コレルに行くということもあるし。

オペレーションルームで、バレットの装備を整えます。ミッシングスコアインペリアルガードリボンをつけてみました。マテリアもクラウドとティファがはずしたものを一通りつけます。
さて、準備完了したところで、今日の1時間はおしまい。
ハイウィンド内でセーブします。

シドLV56、ヴィンセントLV59、バレットLV48。所持金3,481,166ギル。
それにしても、ムサイ男ばかりのパーティですね〜。ゲームに女の子ってやっぱ必需品だわ。

potion-3.gif昨日、楽天オークションでポーションが10,000円ということを書きました。現状を見たい方はこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/mrmax/601079/700350/#724878
入札は、20日夜11時までのようですね。


今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
いっしょにこの世界をたのしく旅してくれる仲間を探して、ランキングに参加しています。
ここを↓ポチってお願いしま〜す揺れるハート
NinkiBlogRanking01.gif
posted by しろ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

フル装備でFFZ(29)

毎日豊富な情報量で、バシバシ更新していたFFXU関係サイトも、今は全力で戦っているのでしょう、めっきり更新が減ってますね。

スクウェア・エニックス公式サイトは、「XU」がすごい迫力だし、あのポーションプレミアボックスは、あっという間に売り切れたと思ったら、楽天オークションで、10,000円になってるし・・・。

この世の中FFXUに染まっている〜exclamation×2

それでも、しぶとくFFZの旅を続けてるしろって、いったい・・・。
悩んでもしかなたないので、しろ、行きまーす手(パー)

コレルの前のフィールドからスタートカチンコ

世界をめぐるティファ(←ランキングです。FFZ好きな人、応援してね)

クラウドの居場所を知らないふりして、一通り各地を回ってみようと思います。(ふりする必要もないけど)
バギーやタイニーブロンコで行ってたときは遠かったコレルとニブルヘイムは、直線距離だとすぐ近くなのね。山越えたら、すぐそこ。

ティファは、元の自分の家に行って見ます。クラウドと来た時といっしょ。でも、黒マントはいなくなって、ひっそりとしています。
ピアノの前にくると、
「クラウドが弾いていた・・・」って言ってから、ぞくせいのマテリアを見つけます。クラウドが弾いた時に落としていったのかな?
でも、もともとティファのピアノなのに、ティファ自身は弾かないのね。

住民になりすましていた人たち、メテオのせいで、すっかり動揺しちゃってるのね。商売なんてしなくても、神羅から給料が出るとか、秘密を守るのが仕事とか、いろいろばらしちゃって。

神羅屋敷に行ったけど、特に何もありませんでした。
ヴィンセントが眠っていた部屋の前で、また首が二つのミイラみたいなのに会って、の〜んびりと戦ったら、ヴィンセントが新しいリミット技を覚えました。ヘルマスカーだって。
LV3まで覚えたんだから、アイテムで持ってるカオスを覚えてくれるかな。っとアイテムを選択してみると「ますます人間から離れていく・・・」だって。
ヴィンセントのテーマ(?)のギターが流れているところで、このセリフって、妙に合ってるね〜。

次はロケット村。
神羅は「コレル」「コンドルフォート」のヒュージマテリアを回収して、最終的に4つ集めてこの村に運んでくるらしいって、あのいつもロケットをながめているおじいさんが言ってます。
あとの2つは、どこにあるんだっけ?

おじいさんのロケットを見上げるのに付き合ってあげたら、なんかくれた。漢字がいっぱいのクラウドの武器みたい。アイテムありすぎで、レアものにしか興味のわかないしろ

洗い物?しているシエラに話し掛けたら、この世界はどうなってしまうのでしょうってそっけない。パーティにシドもいるのに・・・。

次はウータイ。
五重塔で、ユフィが仲間にいるときといないときで、セリフが変わるね。
ダチャオ像では、空に浮かぶメテオのアップが見られるかと思ったけど、変わりなしだった。

次はコスモキャニオン。
ブーゲンハーゲンに会うと、ティファはちょっと取り乱し気味。「それでここに来たんです」って。そ、そうなの? しろは、ただちょっとよってみただけ・・・。
「クラウドが〜・・・」って事情を説明するけど、ライフストリームの吹き出す南の海にうかぶ島があるらしいということと、「人間の精神がその流れに耐えられるとは、とても・・・。」という悲しいセリフ。
ティファ、がっくり。

その後、はしごを降りたところで、今日の1時間はおしまいです。
コスモキャニオン内でセーブ。
ティファLV49、シドLV56、ヴィンセントLV59。所持金3,738,418ギル。
フィールドに出ても、チョコボに乗ってしまうので、ほとんど戦ってないから、成長しないね。

次はゴンガガとコンドルフォート。もう一度、チョコボ仙人のところにも行かないとね。

ところで、早くもFFXUの次、FFXVのうわさがもう出ているの知っていました?
あくまでうわさだから、真相は全くの闇の中なんだけど。

次回作は、当然PlayStation3になると思うけど、なんとFFZの続編になるのでは?という話です。
もちろん、FFZがPS3に移植されるだけと言う話もあり、FFZ-2がPS3で出るという話もあり、FFXVがFFZ関連話になるという話もあって、よくわかりませんが。

まあ、前もってばれたら、商売にならないよね。

でも、本当にそうなってくれたら、FFZ大好きしろとしては、FFXU真っ盛りの中、がんばってFFZの旅を書いてる甲斐があるというものです。君のようファンのために・・・なんて言ってくれないかな〜。あはは・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

これはあくまでうわさですよ。う・わ・さ。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
いっしょにこの世界をたのしく旅してくれる仲間を探して、ランキングに参加しています。
ここを↓ポチってお願いしま〜す揺れるハート
NinkiBlogRanking01.gif

posted by しろ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

フル装備でFFZ(28)

今日も地道に、1時間フル装備でFFZの旅に行きます。

飛空挺で飛び回れ!(←ランキングです。応援してね)

飛空挺オペレーションルームからスタートカチンコ

クラウドが乗っていないことに落ち込んでいたティファだけど、とにかく動かなきゃという気になったみたいね。

「大きすぎる愛はおまえを打ちのめすことになるかもしれない・・・」 by ヴィンセント

このあたりから、レッドXVは、すっかり幼児言葉になってしまうのね。

シドに指導されている(オヤジギャグではない!)見習いパイロットは、LV4なのね。緊張しちゃって、大変そう。がんばれ! 見習くん。

飛空挺が手に入ったら、急に世界が狭くなったね。実際の世界でも、自家用ジェットとか持ったら、世界が狭く感じるのかしら。

とりあえず、どこにいったらいいのかしら。え〜と、ライフストリームの吹き出しているあの島・・・ミディールね。
でも、すぐ行ったらつまんないから、寄り道しましょう。

まず、カームに来ました。
カームの音楽が好きだったのに、メテオが落ちてくるからってみんな不安だから、曲も不安なのに変わってしまった。
ちゃんとミディールのことを教えてくれる人がいるのね。

ミッドガルは、すぐそばに下りられないから、ちょっと面倒。ここでは、まだ入れないのね。

次はチョコボファーム。
あ、ここは相変わらず能天気な曲だ。チョコ房を借りられるし、チョコボ仙人の話も聞けた。お金持ちだから、いきなり6つもチョコ房を借りてしまった。7つ目は断られた。・・・当然だけど。
ディスク1の間中、チョコボよせマテリアを買えって言っていたグリングリンが、もう言わなくなったね。初めから持っているか買わなかったのよ〜。もちろんケチったわけじゃないもん。

さっそく、チョコボ仙人の所へ行きましょう。っとその前に、あのミスリルをくれる、ずっと寝てる人の洞窟へ寄ってみます。
「けしから〜ん、2回も逃げてんじゃない」って、1度も逃げてないよね〜。あ、エアリスがまほうカウンターで、エスケプしちゃったことか〜。なるほど、逃げてました。
でも、それだけ? 何回戦ってるとか教えてくれないんだ。

チョコボ仙人の家。
わしは・・・誰じゃったかの? 長いこと考えておらんかったしぉ・・・。まあ、確かに、自分が誰かなんて普段考えないよね。ティファはすっかりあきれて、普通わすれないわよね・・・と心の中でつぶやくのですね。
緑色の山チョコボがきれいね。でも、買主に忘れられちゃって、かわいそう。

確かこのアイシクルエリアで、うさぎさんといっしょに現れるチョコボがすごいんじゃなかったかしら。うさぎさんは、一応モンスターなんだけど、かわいいからやっつけるのがちょっとかわいそうな感じ。でも、チョコボのためだ、ごめんね〜。
それにしても、ここからどうやってチョコボはひとりで牧場へいくのかしら。海を泳いでいく?

ついでだから、エアリスの故郷に行きましょう。この町ってなんていう名前?セーブポイントがないから、確認できない。
北の大空洞にバリアができてから、このあたりの気温はますます下がってしまったらしい。引っ越してきたばかりのスノボーをくれた家が、また引越しだって。大変ね〜。
しかも、南の島ミディールにでも行った方がいいと思うよって言われてしまった。
ホテルの奥の酒場は、あのカームの音楽のまま・・・っと思ったら、飲んでる人から、またミディールの話が。

チョコボファームに戻ってきました。いたいた、あのチョコボだ。
やっぱりすごいチョコボだった。メスだって。名前はなんにしようかな〜。チョコアにしました。(実は何も考えてない)
エサをあげます。スタミナが延々上がり続けるので、えさやりだけで、15分以上もかかってしまった〜ふらふら
さっそく飛空挺にチョコボを乗せます。うん、飛空挺の中で大きく見えるチョコボはかわいいね〜。チョコボがいないとき、淋しそうだった飼育係も満足そう。

コールドソーサーに行って、チョコボレースに出すぞ〜っと思ったら、ディオったらこんなときに営業するか考えるって。そんな〜。
音のしないゴールドソーサーって、ちょっとぶきみ。

仕方がないので、今日はここまで。北コレル前のフィールドでセーブ。
ティファLV48、シドLV55、ヴィンセントLV58。所持金3,730,032ギル。

チョコ房6つもいっぺんに借りたのに、まだ余裕ね〜。そりゃそうね、アイテムも武器もマテリアも売るほどあるから、買い物ってしないもの。貯まる一方。
別荘とチョコ房とゴールドソーサー・パスパートとコンドルフォート以外、ドンとお金使えるところってあるかしら?なんか寄付するところがあったような・・・。あ、あれはFFXのオオアカ屋だ。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
いっしょにこの世界をたのしく旅してくれる仲間を探して、ランキングに参加しています。
ここを↓ポチってお願いしま〜す揺れるハート
NinkiBlogRanking01.gif
posted by しろ at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

フル装備でFFZ(27)

FFXUの発売日exclamation 
きっと、今日はFFXU一色かな〜と思うと、ブログ界の片隅で細々と生きているしろBOXは、マイペースにFFZを続けるのもいいかなと思ったりしてます。あ、もちろんFFXUには注目していきますし、情報あったらお知らせします。

ということで、今日も元気にフル装備FFZの旅に出発!

竜巻の迷宮・・・といってもわかるかしら。北の大空洞の中、風が吹きすさぶところからスタートカチンコ

風と竜巻と雷の隙間をぬって進むところ。こういうのって本当に苦手なのよね。特にたてに奥へ進むから、距離感がつかめなくて、ぎりぎりまで行ってから構えようと思っているのに、すでに雷に当たったりする。本当に情けないですもうやだ〜(悲しい顔)
3回目に何とかクリア。初めから開き直って落ち着いてやればいいのに、あせっちゃうからだめなのね〜。

真っ白・・・。
「落ち着くんだティファ」ってクラウドが妙に落ち着いている。たぶん、自分にも言い聞かせてるんだと思う。

セフィロスが見せた幻想のニブルヘイム。セフィロスといっしょに、ふたりの神羅兵と・・・ザックス。

私が眠っている間にこんなことが・・・、ってヴィンセント。そうだよ、眠っている場合じゃなかったんだよ〜。

「セフィロスコピーインコンプリート。ナンバリング無し。それがクラウド。
他人の記憶にあわせて自分の姿、声、言動を変化させるのは、ジェノバの能力。」
クラウドがザックスと人格がごちゃごちゃになっちゃうのは、ジェノバの能力のせいなのか。

クラウドは自問自答する。5年前、ニブルヘイムに来た。16歳だった。母さんに会った。村の人に会った。ティファの部屋に入ったんだ、そこで俺は・・・。
ピアノを弾いた!うんうん。
たんすを調べた。おお、背伸びパンツを取ったとは、さすがに言わないのね。
ティファに来た手紙を読んだ。

・・・あの、カームでの過去話のとき、ピアノを弾いたり、手紙を読んだりしなかったら、このセリフはないのかしら?

でも、ソルジャーになった記憶がなくて・・・。

ルーファルスが想像していた約束の地が、ここにあった。ウェポンの目がぱちくりしてるのね〜。

セフィロスがバレットをおびき出すために、みんなの気を失わせたり、暗くしたり、ティファになったり・・・。こんな手を使ったら、本当に何でもできちゃうじゃない。ずるすぎ。

「ちょっと、どこからきたの」のキャハハに、クラウドったら「さあ・・・」だって。

「ありがとう、ごめんなさい。すいません。ティファさん、本当にごめんなさい。
俺はクラウドになりきれませんでした。ティファさん、いつかどこかで本当のクラウドくんに会えるといいですね。」
こんな言葉を言うなんて・・・このときのクラウドは、完全に自分を失ってしまっているのね。
宝条にナンバーを下さいっていうのが、なんとも悲しい。

ルーファウスの問いに、宝条が答える。
5年前私が作ったセフィロス・コピーのひとつ。
でも、ヒーリンであった時、ルーファウスはクラウドのこと、セフィロス・コピー・クラウドではなく、自称元ソルジャー・クラウドって言ってくれるのは、ルーファウスなりの思い遣り?

神羅ビルに現れたセフィロスが、すべてを動かし始めた。クラウドはそのときまで、すべてに無関心だったのに、セフィロスを倒すために行かなければならないと思うようになって、自分の意志で歩き出した。・・・自分の意志のはずだったのに・・・でも、それはすべてセフィロスの意志、ジェノバのリユニオンに過ぎなかったわけだ。

そして、クラウドは、黒マテリアを渡してしまう。


ティファが目を覚ますシーンは、よくできていると思う。そして、初めて見るメテオのシーンも。

アバランチたちがセフィロスに協力して、メテオを呼んだってことにして、ティファたちを処刑し、人々を納得させようって訳ね。権力者って、本当に怖い。そして、知らないって恐ろしい。

スカーレットがティファからって言うと、バレットが「やるんならオレからやれ!」って。バレットは黒マテリア預かってくれたり、なんだかんだ言っても、一番頼りになるかもね。

ティファを突き飛ばすスカーレットに、ティファは「なにするのよ」ってちっとも負けてない。クラウドの前でめちゃくちゃ弱気になったりするのに、やっぱり女同士の張り合いには、負けられないのね。

ジュノン港の攻撃がスタートすると、ビルの窓をふさぐように、ガード板が出てきたり、通路から大砲が上がってきたり、かっこいいね〜。

でも、ウェポンは、キャノン砲をあびても真直ぐに向かってきて、ジュノン港に突っ込むのね。
でも、空から来た厄災をやっつけるために星が生み出したウェポンが、なんでジュノン港襲ったりするのかな? ジェノバを倒しに行くんじゃないの?
ライフストリームを集めて吸い出して使ってる神羅も、エネルギーを集めてメテオを呼ぶジェノバもしくはセフィロスも、ウェポンにとっては同じなのかな。

バレットとケット・シーが外へ出て、すっかりTVリポーターになりきっているユフィと会う。バレットがガーって怒鳴るときの、ユフィのポーズとかおかしいね。
でも、リポーターユフィがいなくなっても、カメラマンが動じないのはなぜ? そんな細かいところまでつっこむなって声もあるが・・・。

ティファが、落ちている鍵を、足と頭を使って拾ってはずすのは、ちょっとおもしろいよね。

ウェポンのアップは、すっごい迫力です。頭がかくかくって感じが良くて、目が憎たらしい。
キャノン砲をまともに食らって、頭吹っ飛んじゃって、きゃ〜って感じ。

それにしても、ティファはすごいところから脱出するね〜。追いかけてきた神羅兵が、あら〜、落ちちゃうし。
そのあと、大砲の先に向かっていく時は、ほんとうに豆粒状態。頭にポインターをつけてなかったら、見失っちゃうね。

スカーレットとの「びんた合戦」は、とにかくボタン押すだけだから、しろでも勝てます!「キー、くやしい」って言わせると、スカッとするね。

ハイウィンドに助けられて、バレットはティファに最初に、「大丈夫か?」って聞いてくれるのね。船酔いでひっくり返っているユフィも。「良かったね」って言ってくれる。ヴィンセントも「無事でよかったな、ティファ」。みんな仲間だね〜。

それもこれも、シドが仲間だったお陰だね。飛空挺のスタッフが、シドを慕っていたからこその反乱でしょう。

シドのクラウド感。「かっこつけてるかと思えば、間の抜けたこともする、やたら物知りなヤツだと思えば、あたりまえのことも知らない」
言いたいこと言われているよ、クラウド。

さて、ちょっと前に1時間過ぎちゃっていたのだけど、セーブできなくてここまで来ちゃった。
と言うことで、ハイウインドのオペレーションでセーブ。
ティファLV48、シドLV55、ヴィンセントLV58。所持金3,786,632ギル。

今更FFZなんて、もう誰も読んでくれないかな・・・。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
いっしょにこの世界をたのしく旅してくれる仲間を探して、ランキングに参加しています。
ここを↓ポチってお願いしま〜す揺れるハート
NinkiBlogRanking01.gif
posted by しろ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「フル装備FFVII」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。