2006年03月01日

まじめにFFZAC(2)

クラウドとフェンリルのフィギアです。





ファイナルファンタジー7 アドベントチルドレン クラウド&フェンリル US版
価格 16,590円 (税込) 送料別

DVDの特典とは塗装が異なるリペイント版です。頭の造形も異なります。剣が付属します。
輸入品につき、多少のパッケージ傷みの場合があります。


昨日のつづきです。

くろ:クラウドとティファってどうよ。
しろ:しょうがないんじゃない?
くろ:それにしては、ティファのセリフはきつくないか。
しろ:もともと、クラウドとティファは違うと思うよ。クラウドみたいなヤツは、やっぱりエアリスだと思う。
くろ:クラウドは気持ちを口に出さないからね。
しろ:思いつめて、ティファの前にいられなくなっちゃったわけでしょう。
くろ:でも、エアリスは責める前に、自分が壊れそうなのにね。きっといいことだよって言ってくれる。
しろ:そういう人じゃないと、クラウドはだめだと思うよ。
くろ:でも、エアリスはいないんだ。
しろ:そうそう。これまでクラウドとティファはいろんなことがありすぎたでしょう。セフィロスによって親が死んだり、アバランチの仲間とか。エアリスのこと。一緒に記憶を取り戻す旅をしたこと。そういうことをずっと一緒に経験してきて、すごい思いを共有してきて、今更離れられないじゃない。
くろ:腐れ縁ってやつか。
しろ:だから、しょうかないんだよね。
くろ:じゃあ、クラウドは幸せになれない?
しろ:エアリスといるときみたいにはね。いい時はいいんじゃない?
くろ:今回みたいに、状況が悪くなったら・・・。
しろ:そう、出て行くしかなかったのさ。次はどうするんだろうね〜。

くろ:あの腕の赤いリボンは?
しろ:クラウドとティファの二人だけが着けてるんだよね。
くろ:つまり、そうゆうこと?
しろ:たぶん。

くろ:最後のみんなで写ってる写真の前に、花が置いてあるでしょう。
しろ:エアリスかな。
くろ:写真のみんなといっしょってこと?じゃあ、ザックスは?
しろ:ザックスはあの仲間じゃないもん。
くろ:たしかに。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
いっしょにこの世界をたのしく旅してくれる仲間を探して、ランキングに参加しています。
ここを↓ポチってお願いしま〜す揺れるハート
ブログランキング
ありがとう
posted by しろ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「FFVIIAC」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

まじめにFFZAC(1)

先日のつっこみの後、今度はACについてのマジ話をしました。
その模様を、再び実況でどうぞ。

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)
価格: ¥3,840 (税込) 国内配送料無料


『 かつて、この世界を愛し
  この世界の仲間達と共に過ごした人々へ、
  再び集いしこの時を捧ぐ・・・・・。      』 


しろ:そして、レッドXVと子供たちが未来のミッドガルを見るところから始まる。
くろ:もうFFZファンの心を鷲掴み。
しろ:うん、つかみは最高だね。
くろ:それにしても、ファイナルファンタジーって、どうしてこうわかりにくい話にするんでしょうかね。
しろ:わかんない〜ってカキコをいっぱい見たよ。
くろ:スクエアが作った映画「ファイナルファンタジー」も、フルCGってことで、すごい話題になったのに、大赤字映画になってしまったのは、そのストーリーのわかりにくさとにあったとか。
くろ:見てる人が感情移入や共感できないんじゃ、やっぱりだめだよね。
しろ:終わって???しか残らないのじゃね〜。

くろ:このDVDは、初めからFFZファン向けだから、それなりの前情報を得てる人が見ると思ってるのかな。
しろ:スクエアエニックスのサイトとか、ブログとか、情報誌とかでね。
くろ:この情報なしに見てたら、わからないことが多いよね。
しろ:デンゼルって誰?って感じだし。
くろ:バイクの名前「フェンリル」って、DVDの中にないじゃん。何でみんな知ってるのよ。
しろ:ルーファウスのことは、わりと秘密にしたかったようね。
くろ:最後まで情報出なかったって聞いた。

しろ:狼はなんだと思う?
くろ:ザックスだって聞いたけど。花がエアリスで狼がザックス。
しろ:ほんと〜?しろはクラウドの「心」だと思っていた。
くろ:ココロ?
しろ:そう。ザックスだったら、星痕症候群が痛む時に、狼が出るのがわからない。
くろ:まるでサブリミナル効果のように、一瞬出るよね。でも、星痕症候群が痛む時が「心」?
しろ:よくわかんないけど、セフィロス因子と戦うんじゃない?
くろ:よくわかんない。

しろ:ザックスが死んじゃった、あの剣を刺した場所にいるでしょう。ザックスを思ってるから。忘らるる都の泉、つまりエアリスを沈めたところに出て、その後、「強い気持ち」を取り戻したら、出なくなるじゃない。
くろ:だから、ヴィンセントにやってみるよって言って、ミッドガルに帰る時、泉にいた狼が消えるのね。
しろ:エアリスを思って、そして取り戻す。
くろ:教会でティファを見つけて倒れた時は?
しろ:まだ強い気持ちは取り戻していない。だから、傍らにいるんだと思う。
くろ:最後も出てくるよね。
しろ:狼がやってきて、クラウドは戻ってくるでしょう。
くろ:なるほどね〜。

しろ:天使像は?
くろ:天使像?
しろ:ティファの店の窓から見える。7番街の上に立ってる。
くろ:ああ。う〜ん。わかんない。いろんなシーンで出てくるよね。
しろ:何かの象徴なんだろうけど、しろもわかんない。

くろ:マリンとヴィンセントとクラウドの会話も、よくわからない。
しろ:FFZ終わってから、ここまでの2年間がよくわからないからだと思うよ。
くろ:デンゼルってよく知らない。
しろ:ミッドガルにメテオが来た時に孤児になって、クラウドのところに来たらしい。
くろ:親はあのとき死んじゃったのか。
しろ:父親は、神羅の社員らしいよ。だから、スラムじゃなくプレートの上に住んでいた。
くろ:ふ〜ん。今じゃプレートの上も下もないもんね。

しろ:バレットは油田を探しに行って、マリンをクラウド達に預けてる。
くろ:クラウドはティファとマリンとデンゼルと住んでいます。
しろ:当初は、クラウドは荷物の配達をして、ティファは店をやって、うまく暮らしてた。
くろ:でも、クラウドは不治の病、星痕症候群になって、出て行った。
しろ:マリンはクラウドがなんで出て行ったのか、わからない。でも、出て行ったんだから、自分たちを見捨てたと思ったのかな。

くろ:ヴィンセントとマリンは、お互いよく知ってる。デンゼルが来る前に会ってたんだね。
しろ:さらに、ヴィンセントは、クラウドが出て行ったことも、それについてティファやマリンがどう思っているかも知っているんだよ。
くろ:だから、これは戦いの話かって言えるのね。
しろ:うん、マリンが言っているのは、そういうことじゃないって言ってるわけでしょう。
くろ:そこで、クラウドは罪って許されるのかって聞くのよね。
しろ:つまり。戦いの話じゃなくて、クラウドの気持ちの話をしてるっていうことでしょう。

くろ:ふんふん。でも、ヴィンセントに罪って許されるのかって聞くかね〜。
しろ:ルクレツィアのことでしょう。ヴィンセントは許されたいと思ってないんじゃない?
くろ:だから、試したことがないんだ。
しろ:試すつもりもない。
くろ:一生罪を背負っていく覚悟なのね。かっこいいね〜。
しろ:ザックスのことも、エアリスのことも、クラウドの罪かどうかはわからないけど、助けられなかったという意味では、クラウドが思い悩むのはしょうがないけど、それでもう悩まないって言うのも変な気がするけど。
くろ:ヴィンセントのように、抱えたままクラウドは生きていけないのね。
しろ:弱い男なのよ、つまり。

つづく

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
いっしょにこの世界をたのしく旅してくれる仲間を探して、ランキングに参加しています。
ここを↓ポチってお願いしま〜す揺れるハート
ブログランキングありがとう
posted by しろ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「FFVIIAC」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

つっこみFFZAC(2)


FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
オリジナル・サウンドトラック
価格: ¥3,000 (税込) 配送料無料






DVDアドベントチルドレンで使われた、ファイナルファンタジーZファンにはなつかしい曲と、ACオリジナル曲がCD2枚組みで全部入っています。
でも、このパッケージシーンて、ACの中にないよね。

昨日のつづきです。

くろ:レノとルードVSヤズーとロッズ戦は、時間かけすぎなんじゃないの?
しろ:確かに。制作スタッフはあのふたりがよっぱど好きなんだよ。
くろ:キャラ的にはおもしろいけど、戦闘はつまんないじゃん。壁登ったりして笑えるけど、やられっぱなしだし。
しろ:ルードの頭に看板落ちてくるのは、痛いよね〜。
くろ:サングラス踏み潰されたら、内ポケットから新しいの出すってことは、予備をいつも持ってるの?
しろ:しかも、全く同じもの。

くろ:やっぱりこのふたりは、会話で勝負させたかったね。
しろ:確かルードはしゃべるの苦手だったはず・・・。
くろ:今回は結構しゃべってたよね。「忘らるる都、アジトだ。」って、レノより先に言ってたもの。
しろ:2年の月日がルードを変えた。なにかあったのかしらん。

くろ:ルードの爆弾は、言葉どおり派手だったね。
しろ:でも、あれじゃレノとルードもいっしょに爆弾食らってるよね。かなり前に二人の間をすり抜けたフェンリルが吹っ飛ばされてるんだから。
くろ:ヘリも吹っ飛んでるよ。
しろ:派手にね。
くろ:派手なの好きだからね、相棒。

しろ:クラウドの星痕症候群の痛み方なんだけど、教会でティファを見つけた時は、黒いのがボトボト出て、気を失うほどの痛みだったくせに、吹っ切れたとたん戦闘中全く痛まない。都合よすぎないか?
くろ:教会でカダージュに魔法で飛ばされて起き上がる時は、痛がっていたよ。
しろ:そんときだけって、ずるくない?

くろ:それにしても、カダージュがジェノバの箱を持って教会に来た時、わぁぁぁぁーって叫ぶのはなに?
しろ:母さんがとんでもなかったんじゃないの?
くろ:とんでもっていったい・・・。

しろ:それにしても、クラウドちょっと飛びすぎ。
くろ:仲間のきづなを表したかったんだろうけど、クラウドバトンは笑ったね。
しろ:鉄筋がバキバキに壊れる魔法の玉に突入ってすごくない?
くろ:ヒーローは、これくらいやらなきゃなんないのさ。

しろ:セフィロスが現れた時、上から降ってきたクラウドが、伸びる正宗を見て、目が合ってっていう間、ずっと降ってきた体制のままなのがすごいね。
くろ:セフィロスの目がいっちゃってる感じがいいね〜。斜視ぎみで。
しろ:それより後頭部のはげっぽいのが気にならない?

くろ:クラウドは、セフィロスに刺されてから急に技を出して、最後はあっけなかったね。
しろ:バラバラになったクラウドの剣に囲まれると、セフィロスの動きが止まっちゃうのが変。
くろ:封印でもされたんじゃない。
しろ:それまでの苦しい戦闘は何だったんだ。初めからそうやって倒せ。


くろ:カダージュったら、今度はエアリスの声を母さんって。
しろ:思念体は何も知らないのさ。母さんの声も知らないんだよ。。
くろ:箱のジェノバが、やっぱりとんでもなかったんだよ。だから、ジェノバ母さんはもういやだって。
しろ:ヤズーとロッズは、エアリスに呼んでもらえなかったね。
くろ:脇役の悲しさだね。
しろ:それに比べて、ヒーローは復活!
くろ:エアリスがいないと、結局何もできないクラウドなのさ。
しろ:デンゼルに水をかけるときくらい、手袋はずせって。

くろ:それにしても、なんでチョコボが出ないのよ〜!
しろ:それが、1番不満だ。

いっしょにこの世界をたのしく旅してくれる仲間を探して、ランキングに参加しています。
ここを↓ポチってお願いしま〜す揺れるハート
ブログランキングありがとう
posted by しろ at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「FFVIIAC」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

つっこみFFZAC(1)

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン
(初回限定豪華パッケージ仕様)








今日は、くろさんといっしょに、アドベントチルドレンの話で盛り上がったしろです。
では、そのようすを実況でお送りします。

しろ:どう見たってカダージュよりヤズーとロッズのほうが年上だよね。何で年下に指示されてるの?
くろ:う〜ん、知能の問題かも。ロッズはちょっとまずいよ。
しろ:そうだね〜、勝利のちゃちゃちゃちゃ〜んちゃ〜んちゃっちゃら〜は、絶対にメール着信音だって。
くろ:メールには、泊まるときの曲なんじゃないの?
しろ:ティファの足つかんで振りまわさないでよ〜。
くろ:あれは痛そうだよね。いくら手で頭をガードしてても、教会の長いすバキバキぶっ飛ばしてたもの。
しろ:ティファ、タフすぎ。ついでに胸をそらしすぎ!

くろ:マリンの投げたマテリア、硬そうだね。ゴチッて音してた。
しろ:いつの間に箱開けてたのかね。すばやすぎ。
くろ:あれは、支援マテリアだね。カダージュが腕に入れるのは、まほうマテリアみたいな色だったのに、召還獣出しちゃってずるいよね。
しろ:なんでもマテリアってか。

くろ:忘らるる都ってさ、ミッドガルからバイクで行けないじゃん。違う大陸にあるんだよ。
しろ:そうだったね〜。帰りはどうしたのかね。フェンリルはカダージュ達のところにころがってるんでしょう。マリンつれて取りに行ったのか。
くろ:そうなんでしょ。もうカダージュ達はいなくなってたんだよ。
しろ:子供達を連れて、ミッドガルに戻ってたんだね。
くろ:バイクのクラウドより、ヴィンセントの方が先にミッドガルに着いてるのは、シドにシエラ号で送ってもらったのね。

しろ:それにしても、最初のヴィンセントの現れ方すごすぎる。マジシャンか、あいつは。
くろ:なんでマントがボロボロなの?FFZの時は、破れてなかったよ。
しろ:苦労してんだよ、あれから。
くろ:そうか・・・。マリンはヴィンセントのことよく知っているのね。デンゼルは全然知らないのに。マントに入れてもらったりするんだから。
しろ:あれ持ってる?信じられないって、何のこと?
くろ:マントをバサってやるけど、何にも出てこなかったね。
しろ:本当は、なんか出てくるはずだったんじゃないの?
くろ:マジシャンだから?
しろ:そう。でも失敗したから「信じられない」ってマリンに言われたの。

くろ:クラウド、携帯を忘らるる都で泉に落としちゃうのに、電話で連絡するって、どうやるんだ。
しろ:そのあとヴィンセントは、電話屋はどこだって現れるでしょう。実はヴィンセントは携帯持ってなかったんじゃないの、このとき。
くろ:いや、クラウドの電話を泉から拾って修理しようとしたんじゃない?
しろ:水に浸かったら、修理はできません!

つづく

いっしょにこの世界をたのしく旅してくれる仲間を探して、ランキングに参加しています。
ここを↓ポチってお願いしま〜す揺れるハート
ブログランキング
posted by しろ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「FFVIIAC」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

ファイナルファンタジーZアドベントチルドレン

ファイナルファンタジーシリーズの中で、どれが1番好き?
しろは、ぜったいにZです。ストーリーがおもしろいし、ミニゲームも楽しかった。海チョコボとか作るのに、みんなすご〜くがんばったりしたんじゃないかしら。

チョコボ大好き (ブログランキング)

昨年、このFFZのその後の話として、「ファイナルファンタジーZアドベントチルドレン」が出ました。今回は、ゲームではなくて映像のみです。
待ち望んでいた美しいCG映像でクラウド達を見ることができるのが、すごく楽しみだったので、さっそく買って見ました。


「相変わらずめんどくさいんだね、クラウドは。」というユフィのセリフどおり、またもやくら〜くなってるクラウド君ですが、声とかのイメージが納得で、よかったです。

戦闘シーンは、すごく早くて、初めは何やってるのかわからなかったくらい。でも、目って慣れるんですね〜、繰り返し見たらよく見えるようになって、ふんふん、かっこいいじゃん。
でも、レノ・ルードVSヤズー・ロッズはいらないかな〜。

それにしても、クール過ぎないかい?クラウド君。こんなにクールで、あの「蜜蜂の館」に突入して女装したとはとても思えないんだけど。
今回も一番のお手柄は、やっぱりエアリスなんだよね〜。彼女がいないとこの世界は回らないんだから、仕方ないですね。

そのうちまた、この「アドベントチルドレン」について、もっと掘り下げて書こうと思います。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
しろはいっしょにこの世界を旅して、楽しんでくれる仲間を探すために、ランキングに参加しています。
ここを↓ポチってお願いしま〜す揺れるハート
ブログランキング
posted by しろ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の旅「FFVIIAC」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。